2013年3月13日

Playlist: Vocaloids 2013.02

月ごとに、ニコ動でチェックした VOCALOID 楽曲のなかから好みの曲をピックアップしています。今回は 2013/2 に公開されたものから。

リンクはニコ動のページです。

  1. アジュガ - river - 初音ミク
  2. 立金花 - まなぶん - 巡音ルカ
  3. Eternally With You - まっスラ - 初音ミク, 結月ゆかり
  4. ばらの咲く海 - ちゅか - 滲音かこい, 雪歌ユフ
  5. 18歳、君の言葉、僕の思い - TOMe - 初音ミク
  6. 22歳、途中下車の感情と思い - TOMe - 初音ミク
  7. 26歳、思い出すのはいつも同じ事 - TOMe - 初音ミク
  8. 優しさメディアコミュニケーション - pachili - GUMI
  9. 雨上がり、空は青 - つこ - 初音ミク
  10. 砂漠の夜明け - shoe-gazer - 雪歌ユフ
  11. CHAIR FOR TWO - パトリチェフ - 鏡音リン, 鏡音レン
  12. disappear - セウマン - 雪歌ユフ
  13. pazzle. - lulu - 鏡音レン
  14. きこえないことば - sakazaki - 鏡音リン
  15. 自鳴迷宮 - Lemm - 初音ミク
続きを読む: Playlist: Vocaloids 2013.02

2013年3月 4日

Playlist: Vocaloids 2013.01

もう3月ですけど、 2013/01 中に公開されたニコ動のものの中からピックアップ。リンクはニコニコ動画のページへ。

  1. 街灯 - Wato - 猫村いろは
  2. さびしんぼう - 才蔵 - 鏡音リン
  3. again - 毛布 - IA
  4. Let-ters - Heavenz - IA
  5. Tears & Snow - Palapeela - IA
  6. SNOW - Meichan - 初音ミク
  7. La Neige Triste - レトエボン98P - 雪歌ユフ
  8. ニュムペーのためのセレナーデ - PSGO-Z - 初音ミク
  9. 氷の泉の眠り姫(-36℃) - お家 - 初音ミク
  10. Goddess of the Dawn - Phryxia - GUMI
  11. 星のかけらと、月の雫 smooth R&B mix - room - 雪歌ユフ
  12. カフカ(唄) - Twinfield - 初音ミク
  13. みらいへと - 想太 - 初音ミク
  14. 恋愛プログラマー - ょぅ - 初音ミク
  15. 手の中で消えたもの - きょうてきとかいてとも - 初音ミク
  16. ほたるのうた - こひ - GUMI

ほかにもいい曲、たくさんあるのだけれど、キリがないから通勤時間で聴ききれるぐらいの長さになるようにまとめました。

2013年1月31日

Playlist: Vocaloids 2012.12

2013/01 も終わるところですけど、 2012/12 中に公開されたニコ動のものの中からピックアップ。

リンクはニコニコ動画のページへ。中にはもう観れないものもあるです。

  1. voice from a distant star - qum23 - GUMI
  2. Your Voice - MJQ - 初音ミク
  3. 猫脚ディティクティヴ - PSGO-Z - 初音ミク
  4. アンダンテ - Dixie Flatline - 初音ミク
  5. Melody -Remix- - D.T.M.S - GUMI
  6. scratch - M@HiRU - 初音ミク
  7. シンデレラ - bluegarage - 結月ゆかり
  8. 夜明け前コーヒープラネット - Full(old) - 初音ミク
  9. 受話器 - ムジカデリク - 鏡音リン
  10. voice - ニシカワ - 雪歌ユフ
  11. ジュズダマ - 喜兵衛 - 結月ゆかり
  12. 12月の夕景 - Y-SUGAR-PROJECT - GUMI
  13. Night Glitter - L75-3 - IA
  14. 銀色ハイウェイ(-12℃) - お家 - 初音ミク
  15. snow flake - yuffu yufu - 雪歌ユフ
  16. 終曲のパーティクル - Orukana - 初音ミク
  17. last regret - 遥風啓司 - GUMI
  18. 若者たちと雨季のCarmina - フライングジラフ - 結月ゆかり
  19. Promise To You - Circus-P - 巡音ルカ
  20. クライスとリング - ねこぼーろ - IA
  21. あめあがり - 理屈音痴 - GUMI
  22. 風の帰る場所 - NOFRIE - 巡音ルカ
  23. last memoried melody - むちゃ - 雨歌エル
  24. Happy Christmas! - ちゃみー - GUMI
  25. よぞら - タカノン - GUMI
  26. grayscale (KTG Remix) - U-ske - 初音ミク

2013年1月16日

not an error

SQLite に DBIx::Skinny を使っていて、こんなエラーに遭遇した:

DBD::SQLite::st fetchrow_hashref failed: not an error
abort due to ROLLBACK at ...DBIx/Skinny/Iterator.pm line 30.

"not an error" ってなんだよ? というのが最初の感想。

擬似的なコードで表すと、このような使い方をしている箇所だった:

my $itr = $model->search('table', $cond);
while( my $item = $itr->next ){
    ...
    ...
}

while の中ではいろいろ処理をしていて、リストアイテム $item ひとつあたりにつき(1ループにつき)、幾百レコードの規模の、ほかのテーブルのレコードの更新の繰り返しをしているのだった。 $item リスト自体は小さくて、 10 個程度。 while が 10 回まわる程度。

なんてことは無いように見えるけれど、数個目の $item に関係する、 while 内部で行われる沢山のレコードの更新の途中で、冒頭のエラーが出て止まってしまった。のだった。

続きを読む: not an error

2012年12月16日

見頃を過ぎた紅葉狩り

IMG_0007.JPG IMG_0009.JPG IMG_0013.JPG IMG_0014.JPG
IMG_0015.JPG IMG_0020.JPG IMG_0024.JPG IMG_0027.JPG

親父との京都の紅葉狩りは、ここ数年恒例になりつつあった。何時も日帰りという強行ぶりではあったので、回れるところは限られていたけれど、行きたいところに行けなかったり、時期がずれて色づきがいまいちであったりしては、来年また来ればいいよねと、日帰りという気軽さをもってその都度、言い訳にしていた。

去年の高雄行きもちょっと時期がずれてしまって、山を下りる際に市内ならまだあるかなと寄ったのが仁和寺だった。それから帰ったあとで、親父がテレビかなにかで目にしたのか、東福寺って凄いなって言って来た。

じぶんは、東福寺が見所だと知っていたからこそ、敢えて名前を出さなかった。相当混んでいるだろうし、クルマでは行き様も無いし、それに、その日、高雄を下りたときはもう日が傾いていたから。通り道にあったから仁和寺に寄ったのがせいぜいだった。だから、また来年だねって気楽に応じるに過ぎざるを得なかった。

IMG_0030.JPG IMG_0031.JPG IMG_0032.JPG IMG_0037.JPG
IMG_0038.JPG IMG_0048.JPG IMG_0052.JPG IMG_0053.JPG

しかし親父に次の機会が来ることはなかった。

だからと言うわけでもないけれど、──と言うと、そうでもないかも知れない。勿論、行くアテをいつも持たないじぶんは、逆に少しでも理由があれば、そこへ行かなければならない性分だから、いずれにせよ今年の行き先はそこに決まっていたと言える。

行くとすれば、もっと早くに行くべきだったのだけれど、結局、例年に違わず、少し見頃を過ぎた紅葉狩りと相成った。それでも、見回るあちこちに人がまばらであったから、まあヨシとしたい。

クルマは京都駅周辺のパーキングに置いて、奈良線を使った。東福寺をぼちぼち見回って、それから宇治へ足を伸ばした。鳳凰堂は工事中だったと知ってはいたけれど、南下すれば、すこしは紅葉も残っているんじゃないかと淡い期待を抱きながら。

そこは名所ではないけれど、端麗なカエデが迎えてくれた。

修復中でベールに包まれた鳳凰堂を回って、ミュージアム内へ順路が続いていた。興味は湧かなかったので、ただ風よけの通り道になるだけだった。

交通量が多いところを排ガスに鼻をねじ曲げられつつ宇治川を眺めて、再び電車に乗って京都に戻った。

パーキングから出庫して、京都における国道のパワースポットである烏丸五条を参拝?しつつ、御池通から地下駐車場へ再入庫。親父との旅路では、帰路につく前に、寺町のコーヒー屋で一服するのが慣しだった。

二階に上がって、小さなテーブルを挟んで父子対座しつつも、とくに会話もなく。珈琲を飲んで、そして帰った。

IMG_0056.JPG IMG_0058.JPG IMG_0062.JPG IMG_0064.JPG
IMG_0065.JPG IMG_0066.JPG IMG_0069.JPG IMG_0072.JPG

さて、帰路についたのがまだ2時頃だった(ように思う)。

ひとりドライブのときなら、京都を2時に出るなら、した道でもその日のうちに帰れるかなという経験則から、時間的にちょっと余裕があるので、折角だから遠方での道路活動をして行く事にした。

これから冬本番を控えて鈴鹿峠が使えなくなったときのことを考えて、凍結の影響を比較的受けにくい経路を模索するつもりで、国道422号を久しぶりに使ってみる事に。

それから名阪国道で王道にもどればよかったんだけど、国道163号に乗り換えて津まで粘ってしまったもんだから、まだ名古屋も過ぎないうちにとっぷり日が暮れてしまって、した道では戻れなくなってしまった。

四日市を過ぎて、その先四百キロの帰路を考える。急ぐなら、伊勢湾岸道に乗る。まだ行けるなら、その先は岡崎から東名道に乗れる。

そうして、岡崎あたりまでした道で粘っても日付変更までに帰れるかなと、ぼんやり見積もって進んだらば、結局、その通りの行程になった。した道ドライブも久しい事だったけれど、カンはまだ冴えていたようだと我ながら思った。

2012年12月15日

Playlist: Vocaloids 2012.11

2012/11 中に公開されたニコ動のものの中からピックアップ。

  1. ワールド・コーリング - じん - IA
  2. Changes - yuxuki waga - IA
  3. 夕闇サンセット - rurubicube - IA
  4. 雨降り少女の憂鬱 - いのっぴ - 初音ミク
  5. SPL - 鮎川ぱて - 初音ミク, 鏡音レン
  6. connnexio - Felis - GUMI, 鏡音リン
  7. afloat in the moon,Susie. - のの - GUMI
  8. ネバーエンディングストーリー - pinkpong - GUMI
  9. #02-Ambient works for Kakoi Nizimine - take - 滲音かこい
  10. 21g - Alum Rouble Oft - 雪歌ユフ
  11. 夢見る少年と眠る少女 - inary - 雪歌ユフ
  12. 魔法とブルー - しじみ - 初音ミク
  13. 金盞花 - 柊P - 初音ミク
  14. 水葬 - mitejin - 初音ミク
  15. わすれなそら - レマノルド - 結月ゆかり
  16. しらいき - nAn - GUMI
  17. autumn pinky - ぐにょ - 巡音ルカ
  18. acabou (アカボウ) - 手タレP - 初音ミク
  19. ふたりを包むホタルの群れ - raj hikomar - 初音ミク

2012年7月 9日

My BackPAN Search

BackPAN のサイトは Author 名を頼りに、ディレクトリを掘って行く形になっていて、これが結構骨がいります。素朴に思う、なんで検索インタフェースがないのだろうか。

BackPAN について日本語のサイトを検索すると、 perl-users の記事が見つかるというかそれしか無いんですが、それによれば、検索するためのモジュールがある模様。

しかし実際に試してみたところ、検索する以前に、インデックスが作成される時に NOT NULL 制約違反で終了してしまう。モジュールがバグっている?

それからいろいろ調べてみると、 perl-users の記事で用いているモジュール Parse::BACKPAN::Packages が、いまはもう DEPRECATED となっていて、かわりに、モジュール BackPAN::Index を使え、となっていたのでした。 perl-users の記事は 2009 年の暮れのものでしたから、情報が古いと言えば古いけれど、古いモジュールを探す BackPAN が、古いモジュールでは使えないって言うのが妙に思いました。インデックスの元となる情報のほうに変化があった模様ですが、詳しい事は知りません。

さて、ところでこの BackPAN::Index では DBIx::Class を使っているせいか、依存モジュールの数がハンパ無いので、ビルドしようとした人は覚悟が必要です。

そのかわりと言っては何ですけど、じぶんがじぶん用にサイトを作ったので、もしよければこちらから検索してみて下さい。 cache_ttl はいまのところ1日としています。

2012年7月 5日

Playlist: Vocaloids 2012.06

2012/06 中に公開されたニコ動のものの中からピックアップ。

大好きな PSGO-Z 氏(氏、と言いながらもじつは二人組だったらしい)の、次のボーマスでの新アルバム頒布を控えてでしょうか、たくさんアップされてましたのでフィーチャ feature してます。細かい事言えば「海と魔法と」は月をまたいで7月の公開なのですが、こまけぇこたぁいいんだよ。

ところで、ここに恨み節を述べますが、その新しいアルバムは女性にしか売らないそうです。女性にしか手渡したくないとの事で。── CD 欲しいけど、ボーマスも行ったことないし女性じゃないし。知り合いにボカロ聴く人居ないし、詰んでしまいました。誰か救いの手を差し伸べて下さい!

  1. めざめスイッチ - PSGO-Z - 初音ミク
  2. 妖精のティータイム - PSGO-Z - 初音ミク
  3. 発熱エモーション - PSGO-Z - 初音ミク
  4. 海と魔法と - PSGO-Z - 初音ミク
  5. skyscraping - akago - 初音ミク
  6. 海底遺跡 UTC-2 - Mickey - 初音ミク
  7. RainDrops - Meichan - 初音ミク
  8. それでも→世界は - あえる - 初音ミク, 鏡音リン, 鏡音レン
  9. スピード狂の女 - haruo - 初音ミク
  10. あいつのウソ - snsn - GUMI
  11. Going long a way to U - Peace Maker - IA
  12. 銀河鉄道365 - dezzy - IA
  13. しゅくふくのうた - タカノン - GUMI
  14. エスケープール - カーリー - 初音ミク
  15. ノスタルジック・サマー - electrotone - 初音ミク
  16. Swingin'Blue - TakeponG - 結月ゆかり
  17. choco-mint flavor - bothneco - 初音ミク
  18. いろんなきもち - inary - 初音ミク
  19. アイノホシ - ごまだれP - 初音ミク
続きを読む: Playlist: Vocaloids 2012.06

2012年6月18日

Useless use of \E

IO::All が warnings を出すようになってしまっていてうるさいので、探してみたところ、情報が見つかった。

perldelta によると Perl 5.16.0 から加わった新しい警告、とのことのようだ。つまり今までと変わりないから大丈夫、ってことで、いいよね(?)。

Useless use of \E

           "\E" does nothing unless preceded by "\Q", "\L" or "\U".

Playlist: Vocaloids 2012.05

2012/05 中に公開されたニコ動のものの中からピックアップ。

曲順も練ってみたけれど、じぶんの嗜好は後半の方に寄るかな。だんだんディープな世界になって行きます。ジャンルがばらばらだから流れを作るのが難しくて、楽しいね。

  1. ひねくれネジと雨 - ねこぼーろ - IA
  2. 愛愛、雨の日 - いっこう - 鏡音リン
  3. Lots of Steps - colate - 初音ミク
  4. 黄昏の空 - 箸休/hashiyasume - 初音ミク
  5. アバンギャルド - ゆうにゃ - 初音ミク
  6. カスミ - 36g - 滲音かこい, 初音ミク
  7. brightness_C - Felis - 鏡音リン
  8. Ekiura Azule Sunset : Momoko n' Momo Mix - ぷらす - 桃音モモ
  9. Lost My **** - Q/Ghost - 初音ミク
  10. Dreambox - 宇田川左京 - 初音ミク
  11. フェイン - vanzz - 初音ミク
  12. ワンダーランド - phvo - 雪歌ユフ
  13. one breath - ごまだれP - 初音ミク
  14. Eternal Sunshine - UN ELITE NEET - GUMI
  15. 紫陽花と雲と - Alum Rouble Oft - 雪歌ユフ
  16. 化石の見た夢 - ゆうきちゃん - 初音ミク
  17. bind - NA☆SU - 結月ゆかり
続きを読む: Playlist: Vocaloids 2012.05