« IPC::Cmd では空文字のパラメータを与えられない | ホーム | install_table した table の columns を得る »

2012年1月31日

IPC::Cmd では空文字のパラメータを与えられ、るようになった

先の記事を書いた後に、拙い英語でバグ報告を送っておいたのだけれど、早速それを取り入れてくれたようで、 IPC::Cmd 0.76 からは、コマンドに空文字のパラメータを与えられるようになったみたいだ。( 0.74 で取り入れてくれたようだけれど、じぶんが書いた内容が不十分だった模様。。)

ただし、それには、新しいグローバル変数 $IPC::Cmd::ALLOW_NULL_ARGS に真をセットしておかなければならない。

use IPC::Cmd qw/run/;
$IPC::Cmd::ALLOW_NULL_ARGS = 1;
run( command => ["command" ,"--option", "", "arg1", "arg2" ]);

それはともかく Changes に名が入ることなんて初めてだったから、ちょっと嬉しい反面、中途半端なパッチと拙い英語文が残る事となって気まずさ半分。

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、hiroakiが2012年1月31日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IPC::Cmd では空文字のパラメータを与えられない」です。

次のブログ記事は「install_table した table の columns を得る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。